株式会社木の広場
〒615-8224
京都府京都市西京区上桂三ノ宮町95-2
TEL: 075-963-5281(代)
カタログのダウンロードはこちらから
カタログのダウンロードはこちらから
熱交換塗料タフコート・
熱交フィルム 施工店
熱交換塗料タフコート施工店募集中
ソーラーパネル 販売店
ソーラーパネル販売店募集中
詳しくはこちらからどうぞ

木の広場トップ

会社概要

会社概要

家造りから森づくりへ。天然木と天然素材で健康な生活を。

ごあいさつ

私の子供時代、田舎の家は風が家の中を通り抜け、冬でもすきま風が入ってきました。
そのおかげで夏は夏らしく、冬は冬らしく、四季折々を体で感じながら育ちました。
日本列島は森林と海に囲まれていますが、豊かな森林も破壊され、日本の経済も中小企業、零細企業も低迷の中、今ある物を再生し後世に残すようにしなければ、私たちの未来はありません。まず森林の育成こそが最大の課題です。森林を育成すれば、おのずと海も再生します。
土地に太陽が当たり、永久凍土がだんだん解け始め池ができ湖となり、周りの木が倒れ込み、大量のメタンガスが大気中に放出され、ますます地球温暖化を加速させるのです。木には、心拍数や血圧などのデータから人の精神を落ち着かせることができ、光を乱反射し紫外線を吸収する働きがあり、森林音は耳に心地よく気持ちを和らげる特性があり、子供たちは木造の校舎で生き生きと生活し、風邪や怪我など起りにくいといわれています。
天然林には、生物が養われています。人工林にしては針葉樹が多い為、カブトムシの羽根の音、鳥のさえずり、リスの姿もありません。
あらゆる面で天然林の方が100倍も豊かといえます。
林業は 伐採→植林→育林→伐採 と言うサイクルが必要です。蛇口を開けば水が出るのが「当たり前」と思う人の警告として、人類を滅ぼすのは戦争でも核でもなく、森林破壊と考えます。
森林を育成すれば、環境破壊、温暖化、酸性雨、海洋汚染、水害が少しでも防げられれば未来があると考えます。森林は有限だという事を全世界に訴えます。
最後に(株)木の広場は地球環境に関しての問題点を少しでも改善し、日本の経済が厳しい中、新しい建物を新築するより、今あるものを再生し100年、200年と残る建物とすることが必要課題です。人間も悪くなれば病院に行きます、建物も同じようにして治療しなければ明日も未来もありません。

株式会社木の広場の“指標”として邁進してまいります。

株式会社 木 の 広 場
代表取締役 荻野 道延


会社概要

会社名  株式会社 木の広場
所在地・連絡先  〒615-8224 京都府京都市西京区上桂三ノ宮町95-2
 Tel:075-963-5281(代) / fax:075-963-5282
営業日・営業時間  月~金 9:00~18:00
 土日祝、早朝・夜間の営業も対応いたします

太陽光パネル設置時の屋根塗装には、熱交換塗料タフコートの使用をおすすめします。
タフコートは、マスコミ等でも話題の新世代塗料です。
消熱効果で夏場の空調コストを削減でき、さらに冬場の暖房負荷も軽減できるので、
通年省エネを実現できます。詳しく

お問い合わせは、お電話・FAX・メールで、お気軽にどうぞ