株式会社木の広場
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7-18
TEL: 078-361-0880(代)
建設業許可
兵庫県知事(般一26)第116667号
一級建築士事務所
兵庫県知事登録
第01A03627号
提携企業
株式会社アールアンドエイ
宅地建物取引業免許証番号
兵庫県知事(1)第401501号
カタログのダウンロードはこちらから
カタログのダウンロードはこちらから
木の広場では施工店・販売店を
全国規模で募集しています!
熱交換塗料タフコート・
熱交フィルム 施工店
熱交換塗料タフコート施工店募集中
ソーラーパネル 販売店
ソーラーパネル販売店募集中
断熱材ホルツフレックス®
およびパヴァテックス
販売店・施工協力店
断熱材ホルツフレックス第一次販売店募集中募集中
詳しくはこちらからどうぞ

木の広場トップ

木の広場ならではのご提案

木の広場は、エコロジー、省エネで、かつ、エコノミーな住宅をご提案します。

熱交換塗料 × CIS太陽電池 × 木質繊維断熱材で安心・安全・快適、しかもエコ・省エネ

木の広場は、今時代が求める人にも環境にもやさしい製品・建材を、積極的に取り扱っています。
熱交換塗料タフコート、CIS太陽電池、木質繊維断熱材ホルツフレックス® および硬質ボード・パヴァテックスを併用することで、安心・安全・快適な住環境に貢献します。
また、年間通して光熱費を削減できるので、家計にも貢献します。
さらに、CO2削減、ヒートアイランド抑止、森林循環など、地球環境にも貢献することができます。

店舗、倉庫、工場など、大空間の木造化はこちら

木の広場ならではの提案:CIS太陽電池 木の広場ならではの提案:熱交換塗料タフコート 木の広場ならではの提案:ホルツフレックスおよび硬質ボード・パヴァテックス
木の広場ならではの提案:熱交換塗料タフコート

住宅や建造物の屋根部には、熱交換塗料タフコートを塗装することをご提案します。
熱交換塗料タフコートは、
1. 経年劣化に強く、塗装面が汚れても消熱効果は落ちない
2. 夜間でも消熱効果を発揮する
3. 冬場の熱(25℃以下)には反応しない

という従来の反射型遮断塗料にはない特長をもっています。

熱交換塗料タフコートは、冷房効率を高めるとともに暖房負荷も軽減して、年間省エネに貢献します。
また、熱そのものを消耗し、熱を反射して空気中へ放出しないので、ヒートアイランド抑止にもなり、環境にもやさしい塗料です。

熱交換塗料タフコートについて詳しく

木の広場ならではの提案:CIS太陽電池

太陽光発電システムを導入する際は、従来型結晶シリコン系太陽電池より実発電量が多いCIS太陽電池をご提案します。
CIS太陽電池は、
1. 幅広い光の成分を吸収することができる
2. 温度係数が高いため、高温時の出力ロスを小さく抑えられる
3. 太陽光パネルの一部に影ができても安定した発電ができる

という従来型結晶シリコン系太陽電池にはない特長をもっています。

また、CIS太陽電池は、多量の電気を使うシリコンを使用せず、製造工程がシンプルで一貫生産が可能であるので、製造時使用エネルギーが少ないことが特長です。
さらに、CIS太陽電池の発電層の厚さはシリコン系の約100分の1となっており、原材料の使用料が少なく省資源です。

太陽光発電システム CIS太陽電池について詳しく

木の広場ならではの提案:木質繊維断熱材ホルツフレックス

木そのものが持つ、断熱性、防音性、調湿性、防・耐火性など、従来型の断熱材にはない多くの特長を有する木質繊維断熱材ホルツフレックス®および硬質ボード・パヴァテックスをご提案します。
ホルツフレックス®および硬質ボード・パヴァテックスは、
1. 蓄熱容量が大きいので、温度変化が緩やかとなり室温が安定する
2. 木そのものの調湿性をそのまま有しているので、吸収・排出の調湿効果が高い
3. 1本の繊維そのものが柔らかく、吸音性に優れており、音の反射も少なく残響(響き)も軽減される

という従来型断熱材のグラスウールにはない特長をもっています。

また、ホルツフレックス®および硬質ボード・パヴァテックスは、その材料が間伐材などの林地残材等であるので、シックハウス・アレルギー対策にも貢献する安心・安全・快適な断熱材です。
さらに、製造過程で使用する燃料も樹皮などのバイオマスを使用するために、ゼロCO2化を実現し、さらに、製造工程でも廃棄物はゼロで汚染物質も排出されません。

木質繊維断熱材ホルツフレックス®および硬質ボード・パヴァテックスについて詳しく

倉庫・店舗・工場・施設などの木造化もおまかせください

木の広場は、店舗や倉庫など住宅以外の建築物にも木材をより広く活用することで、地球温暖化防止に大きく貢献できると考えます。
そこで、木の広場は、木造建築物内部に柱がない大空間を可能にする「NK構法」をご提案します。

NK構法は、
1. 木造でありながら、最大15mの大空間を可能にします。
2. 木材品質を確保した上で、構造躯体全体の耐久性を確保する構法により、構造物の安全性を確保します。
3. 工期を短縮し、現場の作業性・安全性を良くして、施工コスト低減を実現します。

その他、国産木材を活用しますので、我が国の林業の発展に貢献するとともに、木材を育材・活用することで地球温暖化防止にも貢献します。

>
大空間を確保する木造建築物についての木の広場ならではご提案

さらに、熱交換塗料タフコートCIS太陽電池木質繊維断熱材ホルツフレックス® および硬質ボード・パヴァテックス
を併用することで、安心・安全・快適な木造大空間づくりに貢献します。

お問い合わせは、お電話・FAX・メールで、お気軽にどうぞ