株式会社木の広場
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7-18
TEL: 078-361-0880(代)
建設業許可
兵庫県知事(般一26)第116667号
一級建築士事務所
兵庫県知事登録
第01A03627号
提携企業
株式会社アールアンドエイ
宅地建物取引業免許証番号
兵庫県知事(1)第401501号
カタログのダウンロードはこちらから
カタログのダウンロードはこちらから
木の広場では施工店・販売店を
全国規模で募集しています!
熱交換塗料タフコート・
熱交フィルム 施工店
熱交換塗料タフコート施工店募集中
ソーラーパネル 販売店
ソーラーパネル販売店募集中
断熱材ホルツフレックス®
およびパヴァテックス
販売店・施工協力店
ホルツフレックスおよびパヴァテックス販売店・施工協力店募集中
詳しくはこちらからどうぞ

木の広場トップ

熱交換塗料 タフコート

熱交換塗料タフコートは、熱エネルギーを振動による運動エネルギーに交換して通年省エネを実現!!

熱交換塗料タフコートは、従来の反射型の遮熱塗料と全く異なる消熱の新技術を有する新世代塗料です

熱交換塗料の熱遮熱原理~反射ではなく、熱そのものを消耗
従来の反射型遮熱塗料は、太陽光を反射して空中に放出することで塗装面の表面温度を下げる効果がありましたが、熱交換塗料タフコートは、塗膜内に含まれる熱交換材料が熱に反応して運動エネルギーに変換されることで、熱そのものを消耗して、表面温度を下げます。

これにより建物は外気の温度上昇からの影響をあまり受けず、内部を涼しい状態に維持します。
また、同時に、表面温度の上昇抑制は、照り返しを抑えることになるので、周辺の利用者を快適にするだけでなく、温度上昇からの構造体の寿命も延ばし、メンテナンス費用の削減にも貢献出来ます。

熱交換塗料タフコートは、全く新しい消熱の新技術
熱交換塗料タフコートは、熱そのものを消耗し、熱を空気中に反射しないので、照り返しによる熱を防ぎ、ヒートアイランド対策にも効果を発揮します。
従来型の反射型塗料は、熱を反射し空中に放出するので、反射による熱(照り返し)が発生し、ヒートアイランドの原因になります。

熱交換塗料の特徴

経年劣化に強く、塗装面が汚れても消熱効果は落ちません ~メンテナンス費用が助かります

従来の反射型遮熱塗料は、塗装面の汚れによる反射率の低下によって、熱遮断効果は下がります。
塗膜表面にセラミック等の材料を含めても、雨風の影響を受ける屋根には埃(ほこり)や塵(ちり)が付いてしまいます。
これに対して、熱交換塗料タフコートは、熱そのものに反応するので、塗装面が汚れても、その消熱効果に影響はありません。塗膜が剥離しない限り、理論上、半永久的な効果の持続が可能です。

熱交換塗料タフコートは塗装面が汚れても消滅効果は落ちません

熱交換塗料タフコートは、塗装面の汚れにより反射率は衰えますが、熱交換材料は働き続け、熱そのものを消耗するので、消熱効果を持続して発揮します。
従来型の反射型塗料では、反射効率が低下したセラミックバルーンが蓄熱材に変化してしまい、消熱効果はなくなります。

夜間でも消熱効果を発揮します ~寝苦しい熱帯夜を緩和します

従来の反射型遮断塗料の場合、夜間は反射して熱を放熱するという効果を発揮できません。
これに対して、熱交換塗料タフコートは、熱交換材料が熱そのものに反応するので、夜間でも25℃になるまで消熱効果を持続します。

熱交換塗料タフコートは夜間でも消熱効果を発揮します

熱交換塗料タフコートは、昼夜関係なく24時間消熱効果を持続して発揮するので、熱を抱え込んだアスファルトやコンクリート建造物等によるヒートアイランド現象の緩和が、より速やかに行われます。
従来型の反射型塗料では、夜間は消熱効果はなくなるので、蓄熱された熱がそのまま残り、ヒートアイランド現象が緩和せず、熱帯夜を招きます。

冬場の熱(25℃以下)には反応しません ~暖房負荷を軽減します

従来の反射型遮断塗料の場合、夏冬を問わず太陽熱を反射放出しますので、冬場の熱の取り込みが必要な時もそれを許しません。
これに対して、熱交換塗料タフコートは、塗膜内に含まれる熱交換材料が25℃以下の熱には反応をしないので、冬場は消熱効果がありません。

熱交換塗料タフコートは、冬場は熱による運動エネルギー交換が行われないので、熱をそのまま吸収して、室温の低下を防ぎ、暖房負荷を軽減します。
従来型の反射型塗料は、冬場も太陽光を反射してしまうので、室温を低下させてしまい暖房効率が悪くなります。

上記特長による熱交換塗料のメリットについて詳しく

熱交換塗料の効果

アスファルト駐車場の場合

熱交換塗料を使用することにより、アスファルト駐車場の昼間の環境が激変します。

熱交換塗料の効果、アスファルト駐車場の場合

路面塗装後の効果検証の報告について詳しく

美しさを保つ ー 機能性材料としての「熱交換塗料」

「熱交換塗料」の熱遮断技術は、経年変化に左右されないという事のみならず、 既存の「反射断熱型塗料」には望む事が難しかった特筆すべき利点を有しています。 それは「汚れに対する圧倒的な優位性」です。 短期間でのチョーキング現象(白亜化)に悩まされる事も無くなり、塗装直後の美しさを長く保ち続ける事ができます。 また、塗色の選択肢の巾を大きく広げる結果にもつながりました。反射に依存する必要が無いため、 淡色系中心の選色から解放され、一般的には熱処理が難しいとされる濃色塗装をも可能にしたのです。

【カタログダウンロード・サービス】
熱交換塗料タフコートのカタログをダウンロードすることができます。こちらから
【商品データシート】
熱交換塗料タフコートの商品データシートを、製造元のアルバー工業株式会社のホームページからダウンロードできます。こちらから(ページ下部のDownloads)

年間省エネを実現できる熱交換塗料タフコート、錆を活かす防錆剤CCP-117、実発電量
が多いCIS太陽電池、人・環境にやさしい木質繊維断熱材ホルツフレックス®および硬質
ボード・パヴァテックス
など、木の広場は環境にもお客様にもメリットがある、今
時代が求める製品をご提案いたします。
製品に関すること、お見積りについては、お気軽にお問い合わください。

お問い合わせは、お電話・FAX・メールで、お気軽にどうぞ