株式会社木の広場
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7-18
TEL: 078-361-0880(代)
建設業許可
兵庫県知事(般一26)第116667号
一級建築士事務所
兵庫県知事登録
第01A03627号
提携企業
株式会社アールアンドエイ
宅地建物取引業免許証番号
兵庫県知事(1)第401501号
カタログのダウンロードはこちらから
カタログのダウンロードはこちらから
木の広場では施工店・販売店を
全国規模で募集しています!
熱交換塗料タフコート・
熱交フィルム 施工店
熱交換塗料タフコート施工店募集中
ソーラーパネル 販売店
ソーラーパネル販売店募集中
断熱材ホルツフレックス®
およびパヴァテックス
販売店・施工協力店
ホルツフレックスおよびパヴァテックス販売店・施工協力店募集中
詳しくはこちらからどうぞ

新世代ソーラーパネルCIS太陽電池

木の広場は新世代ソーラーパネルCIS太陽電池をご提供します。

「CIS太陽電池」とは

CISとは主な3つの成分の頭文字です

CIS太陽電池の主成分である銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)CIS太陽電池は、主成分に銅(Copper)、インジウム(Indium)、セレン(Selenium)を用いており、その3つの頭文字をとってCISと呼ばれています。
CIS太陽電池の特長は、薄膜系太陽電池の中で最も変換効率が高いことです。

CIS太陽電池ラインアップ

CIS太陽電池の優れた特長

CIS太陽電池は、従来型結晶シリコン系太陽電池にない以下の優れた特長があります。
それにより、約1年間の発電量に約8%の差がでました。

CIS太陽電池の優れた実発電量について詳しく

幅広い光を吸収する

CIS太陽電池は優れた分光感度特性を持っており、従来の結晶シリコン系太陽電池よりも、幅広い光の成分を吸収することができる特長をもっています。

CIS太陽電池の分光感度特性

高温時の出力ロスが少ない

夏の高温の晴天時、屋根上の太陽光モジュールの温度は約60~80℃に達し、出力ロスが発生します。
CIS太陽電池は、結晶系にくらべて温度係数が高いため、高温時の出力ロスを小さく抑えられます。

CIS太陽電池の温度特性

部分的な影の影響が少ない

太陽光パネルの一部に影ができた場合、結晶シリコン系太陽電池ではモジュール全体の出力が絶たれてしまいましたが、CIS太陽電池ではその素子特性により安定した発電ができます。

影に強いCIS太陽電池の発電能力

CIS太陽電池特有の光照射効果

CIS太陽電池は太陽光にあたると出力が上がるという性質があります。
暴露試験では、定格出力に対して10%近く向上したというデータが得られています。

CIS太陽電池特有の光照射効果

CIS太陽電池は環境技術にも優れた特長があります

銅・インジウム・セレンを使用するCIS太陽電池は、従来型シリコン系電池と違う技術で作られています。

省エネ・省資源での製造

EPT(エネルギー・ペイバック・タイム)の比較CIS太陽電池は、その精製に多量の電気を使うシリコンを使用しません。
加えて、製造工程がシンプルで一貫生産が可能であり、製造時に使用するエネルギーが少ないことが特長です。
製造時に投入されるエネルギー量を太陽電池自身の発電量で回収する期間を表すEPT(エネルギー・ペイバック・タイム)においても、他の方式と比べて短くなっています。

また、CIS太陽電池の発電層の厚さは、2~3μmと、シリコン系の約100分の1となっています。
原材料の使用料が少なく、省資源です。

CIS太陽電池と結晶シリコン系太陽電池の発電層の厚さ

製品のライフサイクルを通じて、環境負荷を低減

一部太陽電池に使用されている環境負荷の大きい物質、カドミウムやはんだ中の鉛などを排除しました。
その他、リサイクルしやすい構造の採用や、製品を運搬する際のパレット類の再利用など、廃棄物の減量とリサイクル、そして環境負荷の低減に努めています。

太陽光パネル設置時の屋根塗装には、熱交換塗料タフコートの使用をおすすめします。
タフコートは、マスコミ等でも話題の新世代塗料です。
消熱効果で夏場の空調コストを削減でき、さらに冬場の暖房負荷も軽減できるので、
通年省エネを実現できます。詳しく

お問い合わせは、お電話・FAX・メールで、お気軽にどうぞ