株式会社木の広場
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7-18
TEL: 078-361-0880(代)
建設業許可
兵庫県知事(般一26)第116667号
一級建築士事務所
兵庫県知事登録
第01A03627号
提携企業
株式会社アールアンドエイ
宅地建物取引業免許証番号
兵庫県知事(1)第401501号
カタログのダウンロードはこちらから
カタログのダウンロードはこちらから

エコロジー・エコノミーの理由

太陽光発電は、発電時にCO2や有害物質を排出しないため、地球環境への負荷が極めて低く、エコロジーなエネルギーです。

また、無料で手に入る太陽光エネルギーによって家庭の電力をまかない、余った電力は電力会社に売ることによって、光熱費の大幅な削減が可能になるエコノミーなエネルギーでもあります。

太陽光発電がエコロジーである理由

森林に換算すると約4,135㎡の広さと同様の効果があります森林がCO2を削減するイメージ図

地球温暖化の原因の一つに挙げられるのがCO2です。
太陽光発電システムは、どれだけ発電してもCO2を排出することはありません。

例えば、4.25kWの太陽光発電システムで得られる1年間の発電量をCO2削減量に換算すると、約4,135㎡の森林面積と同じになります。
これは、64m×64mの広大な森林と同じ効果があると言えます。

《計算式》
 年間予測発電量(kWh)×334.0g-CO2/kWh ※1
 森林1ha当たりの吸収量0.974t-C(年・ha) ※2

 ※1 太陽光発電協会の「表示に関する業界自主ルール(平成18年度版)」より
 ※2 NEDO「太陽光発電導入ガイドブック」2000年改訂版より

木の広場が採用するCIS太陽電池は、特に省エネ・省資源で製造されています

銅・イシジウム・セレンを使用するCIS太陽電池は、従来型のシリコン系太陽光電池と違う技術で作られます。
精製に多量の電気を使うシリコンを使用しないことや、製造工程がシンプルで一貫生産が可能であること、製造時に使用するエネルギーが少ないことが特長です。また、原材料の使用料が少なく、省資源です。

CIS太陽電池の環境技術について詳しく

太陽光発電がエコノミーである理由

太陽光発電がエコノミーといわれるのは、何と言ってもご家庭の光熱費削減に大きく貢献するからです。

発電量から予測すると1年間で約10万円の電気代が節約することができます

一般的な住宅で4人家族の場合、太陽光発電システムで平均7割の電気代をまかなえるといわれています。
したがって、電力会社から買う電気は約3割になります。
また、木の広場が採用するCIS太陽電池の製造元ソーラーフロンティア社の予測発電量から換算すると、1年間で106,893円の電気料金が節約できると予想されます。
※(財)省エネルギーセンターのデータ―(一般家庭における平均的な使用電力5,500kWh)を基にソーラーフロンティア社にて試算

月別発電と太陽光発電システムによる電気料金換算表

ご家庭で使用してもなお余った電気は「売電」として売ることができます

太陽電池モジュールで発電した電力は、ご家庭で使用できるのはもちろんですが、余った電気は電力会社に売ることができます。
発電できない夜間や雨・曇りなど発電量が少ない時は、従来通り電力会社から電力を買います。

売電イメージ図

太陽光パネル設置時の屋根塗装には、熱交換塗料タフコートの使用をおすすめします。
タフコートは、マスコミ等でも話題の新世代塗料です。
消熱効果で夏場の空調コストを削減でき、さらに冬場の暖房負荷も軽減できるので、
通年省エネを実現できます。詳しく

お問い合わせは、お電話・FAX・メールで、お気軽にどうぞ