株式会社木の広場
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7-18
TEL: 078-361-0880(代)
建設業許可
兵庫県知事(般一26)第116667号
一級建築士事務所
兵庫県知事登録
第01A03627号
提携企業
株式会社アールアンドエイ
宅地建物取引業免許証番号
兵庫県知事(1)第401501号
カタログのダウンロードはこちらから
カタログのダウンロードはこちらから

太陽光発電システムのQ&A

太陽光発電システムの気になる疑問・質問にお答えします。

太陽光発電システムについて
Q1
太陽光発電はどれぐらい発電するの?
A1
たとえば、東京都で太陽光発電システムを設置した場合、発電容量1kWあたり年間で約1,040kWhの発電量となります。
Q2
何kW分の太陽電池を設置するのがよいのか?
A2
平均的な4人家族のご家庭では、年間で約5,500kWhの電気を消費します。
たとえば東京都で4.25kWの太陽電池を設置した場合、年間で約4,420kWhの電気を発電するので約80%の電気を自給できる計算になります。
屋根の面積・ご予算にもよりますが、一般的には1~5kWの発電容量分の設置が多くなっています。
Q3
停電になったときはどうなるの?
A3
停電時には、太陽光発電システムが発電をする日中であれば、パワーコンディショナを自立運転モードに切り替えて、緊急用コンセントを使うことができます。
晴れた日の日中であれば、自立運転機能で最大1500Wまでの電化製品が利用可能です。
Q4
蓄電することはできるの?
A4
太陽電池自体に蓄電能力はないので、専用の蓄電池を設置していない場合、通常のシステムだけでは電気は貯められません。
太陽光パネルの設置について
Q5
設置するのに適した方角はあるの?
A5
日射量が最も多い南側が理想的ですが、東面と西面も設置可能です(南面より約15%発電量が落ちます)。北面は、十分な日照が確保できないので、当社基準では設置することができません。
Q6
設置工事はどのくらい期間がかかるの?
A6
通常1~2日で終了しますが、足場の設置と解体でさらに前後1日ずつ必要となります。後日、電力会社との系統連系がありますが、30分~1時間程度で終了します。
Q7
屋根に穴を開けて設置しても、雨漏りは大丈夫なの?
A7
木の広場の施工は、屋根材ごとに最適な工法をご提案致します。
しっかりと固定することが安心安全につながると考えてますので、屋根材に穴を開ける工法も採用しています。屋根に穴を開ける工法の場合、防水シートやコーキング材などを使用し、幾重もの防水加工を施します。(平型屋根スレートであれば5重防水施工)
Q8
屋根に何枚も重いパネルを載せても大丈夫なの?
A8
太陽光発電システム全体の総重量は500kgを超えることもありますが、屋根には分散されて荷重がかかるので、それほど大きな負担はありません。
弊社の一般的な住宅用システムでは1㎡あたり20kg弱程度の荷重がかかります(参考値)。
保証・メンテナンスについて
Q9
設置後の保証はどうなるの?
A9
CIS太陽電池モジュールは、国内メーカー初のモジュール出力20年保証です。
さらに所定のシステム機器をセットでお買い求めの場合、周辺機器も10年間保証いたします。
Q10
設置後のメンテナンスは必要なの?
A10
木の広場がご提供するソーラーフロンティア社製の住宅用太陽光発電システムは、設置後のメンテナンスはほとんど必要ありません。しかし、安全・快適なシステムの長期使用のためにも、設置後1年と、以降4年ごとの定期点検をお願いしています。定期点検について、詳しくお問合わせ下さい。

太陽光パネル設置時の屋根塗装には、熱交換塗料タフコートの使用をおすすめします。
タフコートは、マスコミ等でも話題の新世代塗料です。
消熱効果で夏場の空調コストを削減でき、さらに冬場の暖房負荷も軽減できるので、
通年省エネを実現できます。詳しく

お問い合わせは、お電話・FAX・メールで、お気軽にどうぞ