株式会社木の広場
〒650-0022
兵庫県神戸市中央区元町通5丁目7-18
TEL: 078-361-0880(代)
建設業許可
兵庫県知事(般一26)第116667号
一級建築士事務所
兵庫県知事登録
第01A03627号
提携企業
株式会社アールアンドエイ
宅地建物取引業免許証番号
兵庫県知事(1)第401501号
カタログのダウンロードはこちらから
カタログのダウンロードはこちらから
木の広場では施工店・販売店を
全国規模で募集しています!
熱交換塗料タフコート・
熱交フィルム 施工店
熱交換塗料タフコート施工店募集中
ソーラーパネル 販売店
ソーラーパネル販売店募集中
断熱材ホルツフレックス®
およびパヴァテックス
販売店・施工協力店
ホルツフレックスおよびパヴァテックス販売店・施工協力店募集中
詳しくはこちらからどうぞ

ソーラーパネルは実発電量で選ぶ

太陽発電のお得度を左右するのは、理論上の数値ではなく「実際にどれだけ発電できたか」という「実発電量」です。
木の広場がご提供するソーラーフロンティア社製のCIS太陽電池は、実発電量に定評があります。

実発電量が多いCIS太陽電池

従来型シリコン系太陽電池と年間発電量に8%の差

従来型シリコン系太陽電池とCIS太陽電池の発電量比較において、1年間トータルでCIS太陽電池が約8%多く発電したというデータが得られました。

CIS太陽電池と結晶シリコン系太陽電池の発電性能比較

実発電量が多い理由

CIS太陽電池には、次のような優れた特長があるので、上記のように実発電量で8%の差が出ました。

  • 優れた分光感度特性を持っており、幅広い光を吸収できます
  • 温度係数が高いため、高温時の出力ロスを小さく抑えられます
  • 部分的な影の影響が少ないので、安定した発電ができます
  • CIS太陽電池特有の光照射効果があり、太陽光にあたると出力が上がるという性質があります

CIS太陽電池の優れた特長について詳しく

実発電量の結果

CIS太陽電池を設置したお客様から実際の発電量が多数報告されています。

日本における太陽発電システムの平均的な出力は、1kWあたり年間1,050kWh/kWpと言われていますので(システム利用率12%を前提として)、各地域でCIS太陽電池は優れた結果を発揮しています。

日本全国実発電量結果マップ
  • ※1 以上のデータは、宮崎県K様邸を除き、2010年1月~12月のものです。宮崎県K様邸は、2010年2月~2011年1月のものです。
  • ※2 各設置事例は各エリアの発電量を保証するものではありません。太陽光発電システムは、方位:南、傾斜30度で設置したときに最大のパフォーマンスを発揮します。

太陽光パネル設置時の屋根塗装には、熱交換塗料タフコートの使用をおすすめします。
タフコートは、マスコミ等でも話題の新世代塗料です。
消熱効果で夏場の空調コストを削減でき、さらに冬場の暖房負荷も軽減できるので、
通年省エネを実現できます。詳しく

お問い合わせは、お電話・FAX・メールで、お気軽にどうぞ